ふるさと寄居商店会(寄居町)
寄居駅から徒歩7分ほど、会員店舗数47
キャッシュレス決済導入率
9
導入に至った背景
【きっかけ】
寄居町で地域通貨「Yori-Ca」の取扱いが開始。
【商店街の取組み】
会長、若手会員、商工会を中心に、専門家派遣を活用して、「Yori-Ca」の
取扱い対応も含めたキャッシュレス決済導入セミナーを開催。
これまでキャッシュレス決済に関心が低かった会員にも、会長、若手会員が積極的に声掛けをして、
キャッシュレス決済導入を促進。
【結果】
約30店舗が新たにキャッシュレス決済を導入し、商店会の9割以上の店舗でキャッシュレス決済対応が可能となった。

商店街で導入した効果
・商店会として組織的に導入を推進したことで、関心の低かった会員も安心して導入に踏み切れた。
・商店会のほとんどの会員がキャッシュレス決済を扱っているので、町のキャッシュレス決済関係の振興施策に、ほとんどの会員が参加できるようになった。
01